中目黒新聞は中目黒の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

本場アメリカを越える“グルメポップコーン”が中目黒に日本初上陸!【HillValley POPCORN FACTORY & SHOP】

中目黒にハジケたNEWスポット発見!

お耳の早い方はもう足を運んだでしょうか?

 

中目黒駅から5分足らず。スーパーマーケット「ライフ」の角を曲がってちょっと進んだ先に、ポップコーンのお店【HillValley POPCORN FACTORY & SHOP】ができました。

hillvalley

 

OPENは今年の1月15日、住宅街のなかに突如現れたガラス張りの明るいショップ。

お散歩の間にフラリと入りたくなるような親しみを感じますね~

 

ドアを開いて中に入るとあま~い香りが♪

4つの大きなショーケースにポップコーンたちがタップリ詰まっています。

 

hillvalley

 

お店のポスターには日本初上陸の“グルメポップコーン”とありますよ。

ポップコーンがグルメ・・・? 普通のポップコーンとはどんな違いがあるんでしょう。

スタッフの方に尋ねてみました。

 

スタッフさん

グルメポップコーンとは、

シェフが“グルメ”としてキチンと味付けしたポップコーン

を指すカテゴリーで、“シカゴスタイル”とも呼ばれます。

本格的なグルメポップコーンを手がけるのはアメリカに5社ほどしかなく、現地でポップコーン文化や味に親しんできたシカゴ、シアトル、バンクーバーにいるスタッフとタッグを組んで生み出したのが、このHillValley チームのグルメポップコーンです。

日本の人は繊細な味の表現、素材へのこだわり、良し悪しを明確に判ってもらえるので、最初の出店は日本にしようということに。

生活のシーンが見えるような空間にこのグルメポップコーンを置いていきたいという思いで、1号店として中目黒に出店しました。

ですので、2号店はニューヨークやシカゴかもしれないですね。

 

 

ほほう、なにやら満を持してのポップカルチャーがナカメにやってきたというかんじですね。

さてさて、そのグルメポップコーンたるや、どんなお味なんでしょう?

かわいいスタッフさんが試食をオススメしてくれたのがこちら、「HillValleyミックス」

hillvalley

 

キャラメル味(茶色)とチーズ味(黄色)のポップコーンを一緒に頂くというもの。

う~ん、風味もいいですね~♪ さっそく頂きます!

もぐもぐもぐもぐ

 

おぉ~♪ 甘さと塩加減が混ざり合って、まさに新感覚。

お互いの味を引き立て合うようなハーモニーが美味です◎

特にこのキャラメル味、甘いんだけどしつこさがないですね~

 

hillvalley

 

スタッフさん

キャラメルは砂糖と同じ量のバターを使うんですが、それぞれの素材にこだわっています。

まず、天然のサトウキビで作るブラウンシュガー(黒糖)。

沖縄からハワイのマウイ島に移住した日系の人たちが作っているもので、バニラのような香りとしっとり感があります。

さらにバターは無塩の「カルピスバター」を採用しています。

世界中のバターを試した中で、これだけスタッフ全員の意見が一致した逸品です。

※ちなみにこの「カルピスバター」、限られた量しか生産されず、フランスやイタリアのケーキ職人もこだわって選んでいるという、知る人ぞ知る!めちゃくちゃ高級バターだそう。

 

そして、色がきれいなチーズ味も良い香りですね~

hillvalley

 

スタッフさん

濃厚なチェダーチーズは単体で食べるとちょっと濃いくらいの味付けですが、これをキャラメル味とミックスして食べるとクセになりますよ。

 

ふむふむ。たしかにそのまま塩気が強いかんじがしますが、ミックスすることで味わいが変わりますね。

美味しく試食させて頂いたので、もちろんテイクアウトでお買い上げ♪

 

hillvalley

【HillValleyミックス】紙バッグ S: 690円/M: 980円/L: 1500円(こちらはLサイズ)

この他、缶の容器での販売もあります。もちろん各フレーバー単体でも購入可能。

 

持ち帰って袋を開けても、ほわ~っと良~い香りが広がります♪

hillvalley

 

キャラメル味とチーズ味を交互に入れてくれるので、袋の中でいいかんじにミックスされています。

 

hillvalley

2階のフリースペースでのイートインもOK!

コーヒー&ポップコーンでホッと一息、オツですね~。

駅近で良い場所見つけました♪

 

hillvalley

 

さらに“グルメポップコーン”の秘密をもう少し。

これだけリッチな味わいでありながら、実はヘルシーフードなんです!

と言うスタッフさん。

ホントかな~?と思いつつお話を聞いてみると・・・

 

スタッフさん

ポップコーンはすべてお店の奥の工場で作っています。

油を一切使わずに270~280℃の温風をあてて瞬間的に爆裂させる「エアポッピングマシーン」を導入しています。

食感もサクサクと良くなって、味付けしやすくなるんですよ。

 

 

なるほど、なんだか想像していたポップコーンのイメージとはちょっと違う、グルメとして楽しむプレミアムなこだわりが盛りだくさんなんですね。

 

そして最後に

「HillValley(ヒルバレー)」

というネーミング。

hillvalley

お気づきの方もいるでしょうか、映画『Back To The Future』に登場するカリフォルニア州の街の名前です。

大人のオシャレな感覚と遊び心のミックスが、ストーリー上の架空の街の世界観に通じるということで名付けたんだとか。

 

ナカメ発、世界に誇る味!となる日も遠くはない未来?!

 

 

(ち)

 

 

HillValley POPCORN FACTORY & SHOP
住所:東京都目黒区上目黒3-13-11
電話:03-5720-7179
営業時間: 11:00~20:00(~2/21)/11:00~21:00(2/22~)
HP::http://www.hillvalley.jp/

hillvalley

 

Share (facebook)