中目黒新聞は中目黒の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

中目黒にネットラジオ局dublab.jpが開局! 毎週水曜日20時よりMalmöから公開生放送中!

今まで聴いたことがないような新しい音楽に出会いたい気持ちの方がいたら、お知らせしたいニュースがあります。

そう、今回は“音楽ネタ”です。

普段iTunesストアやCDショップで購入した曲をiPodに入れて聴いている方って、すごく多いと思いますが、そういう方法では手に入れることの出来ない音楽や音楽体験ってありますよね。

その最たるものがライブ、そして今はYoutubeやsoundcloudとかでも色んな音楽が聴けます。

 

前置きはこれくらいにして・・・

 

先日、中目黒新聞は新しいインターネットラジオ局が、中目黒のカフェを拠点として開局したとの情報をキャッチ。

しかもラジオ局の主宰のひとり、原雅明さんは、音楽ジャーナリストとしても、有名なイベント“LOW END THEORY JAPAN”の運営者としても、音楽好きには良く知られている方!

原さんが新たにスタートさせた音楽体験の場ということで、個人的にもすごく興味があったのでお話しを伺ってまいりました。

 

ラジオ局の名前は

dublab.jp(ダブラブ・ジェイピー)

http://dublab.jp/
ネットラジオだとradiko.jp(ラジコ)なんかが有名ですが、dublab.jpもざっくり言うとパソコンを使って聴くラジオです。

 

こちらがそのdublab.jpのサイト。

dublab-jp

 

中目黒新聞
まずは、dublab.jpってどんなラジオ局なのか簡単に教えてもらえませんか?

原さん
一言でいうと、アメリカのロサンゼルスにある非営利のインターネットラジオ局、dublab.comの日本支部です。
dublab.comは10年以上の歴史があるのですが、ネットの仕組みを使い世界中の音楽フリークたちと共有していきたい、というコンセプトで設立されたんです。

大手のレコード会社では扱わないような、アンダーグラウンドだけど新しくて刺激的な音楽を中心に配信しています。

dublab-jp

中目黒新聞
そうなんですね、でもどうして原さんが日本支部を立ち上げることになったのですか?

原さん
以前から音楽レーベルを主宰していて、(クラブで掛かるような種類の)レコードを扱っていたんですよ。
で、そこにdublab.comの設立メンバーの一人がコンタクトしてきてくれたんです。
「YOUのレーベルのレコード、チェックしてるぜ!」的な感じで。
それが1999年くらいですけど、それから交流し始めたのがきっかけですね。

中目黒新聞
最初は向こうからアプローチがあったんですね。
原さんが紹介する音楽に共感できる何かを感じたんでしょうね。
日本支部としてはどんな活動をされているんでしょうか?

原さん
本格的にスタートしたのはこの5月からなので、実はまだまだ模索中という感じです。
まずは自分が音楽に関わる仕事をしてきた中で知り合った、刺激的な取り組みをしているクリエイターたちをdublab.jpを通じて紹介していこうと思っています。
今のところ、毎週一回、水曜日の20時~22時の時間帯で、公開生放送をしているので、その番組の中で彼らにDJしてもらったり、演奏してもらったりしています。

中目黒新聞
「番組」とか「放送」とかって言葉を聞くとワクワクしちゃいます。

原さん
特に欧米なんかでは音源のデータ化が急速に進んでいて、レコードやCDの流通量が減ってきているので、日本の音源の中でもちょっとアンダーグラウンド寄りのものになると海外から入手したくてもできない、日本のシーンがよく見えないという状況が出てきているんですよ。

中目黒新聞
なるほど。だから、dublab.jpが必要なワケですね!

原さん
そんな感じです。(笑)

中目黒新聞
ところで、公開生放送というのはどのようなスタイルなのですか?

原さん
放送と言っても、一般のラジオ局からの放送のようにスタジオでやってるわけではなくて・・・
実はここ(※インタビュー場所となったカフェ&バーのMalmö)でやってます。

Malmö

 

 

百聞は一見に如かず、ということで後日、dublab.jp公開生放送時にMalmöにお邪魔してきました。

 

20時ちょうどにお店に到着すると、音楽が漏れ聞こえてきます。

dublab-jp

 

おぉ、既にやってますね。

dublab-jp
DJ OMSB from SIMI LAB

 

一方、他のテーブルには、ノートパソコンとにらめっこしている方が、原さんを含めて3人。

dublab-jp

このパソコンから世界中に向けて放送している模様。

機材が想像していたよりも全然シンプルで、それがちょっと意外です。

dublab-jp

 

中目黒新聞
あの、公開生放送ということは、放送中に遊びに来てもよいのですか?

原さん
もちろんですよ、毎週水曜日の公開生放送の時に、Malmöまで遊びに来てみてください。
気が付いたら番組に出演していただいてる、なんていうこともあるかもしれませんよ!

 

この日に放送された番組で流れていたのは、どちらかというとクラブで掛かるようなダンスミュージックが中心。
でも原さんによれば、音楽のジャンルや形態をいわゆるクラブミュージック的なものに限定しているわけではないそう。
(興味がある方は、dublab.comサイトでアーカイブを聴いてみてください)

放送当日もMalmöでは普通にバーの営業をやっているので、お酒を軽く飲みながらライブを観るような感覚で遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

dublab.jp
URL: http://dublab.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/dublab.jp

dublab.jp RADIO COLLECTIVE From TOKYO 公開生放送について
日時:毎週水曜日 20:00~
会場:Malmö
所在地:東京都目黒区青葉台1-15-2 AK-3ビル 1F
URL:http://www.malmo-tokyo.com

dublab-jp

 

Share (facebook)