中目黒新聞は中目黒の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

カカオハンター in 中目黒「ハニー珈琲15351」《前編》

もうすぐバレンタインデー。

会社や外出先でチョコの話をする機会も増えてきたのではないでしょうか?

今年は頑張って手作りチョコ作ろう!と思ってるあなた。

やるなら、トコトン。

そうです、豆、カカオ豆からチョコレートを作ってみませんか?

 

今回ご紹介するお店は中目黒駅より目黒川の桜橋を渡って少し歩いたところにあります。

こだわりのコーヒーを提供している「ハニー珈琲15351」。

本店が福岡にあり、東京初進出となるお店で、2012年4月にオープン。

honeycoffee

世界中の生産地に直接出向いて、おいしいコーヒー豆を仕入れるスペシャルティコーヒーの専門店

 

honeycoffee

お店の入り口は清潔感あるコンクリート打ちっぱなし。

 

扉に張り紙が1つ。 なになに・・・

honeycoffee

どうやら、ワークショップ準備中のご様子。

 

現在時刻は13:00。

これは、ぜひ潜入させていただこうと、扉を開けて中を覗くと・・・

honeycoffee

エプロン姿のお店の方とおぼしき男性と複数の人がおしゃべり中。

コーヒー専門店ですし、カッピングか何かのワークショップかなー、と思いつつ、

 

中目黒新聞

すいませーん、今日は何のワークショップをやられているのですか?

 

エプロン姿のお兄さん

今日は『カカオ豆の焙煎から、チョコレート製造体験』ワークショップの日ですー。

 

中目黒新聞

ん? コーヒー豆じゃなくて、カカオ豆? チョコ? ですか?

 

エプロン姿のお兄さん

そうなんです、まだ少し人数に余裕があるので体験してみます?

特別に講師の方をお招きして、みっちり4時間のコースですけど、是非!

 

と対応してくれたエプロン姿の方は、やはり店主だった朝日さん。

朝日さんは、本場イタリアのバール(軽食喫茶店)での経験を活かし、おいしいコーヒーを軸に、地域の方々が集い交流する場を作りたいという想いでお店をスタートしたとのこと。

ソムリエとしても活躍していたそうで、ワインやクラフトビアーなども提供し、バールの要素も楽しめるお店なのだそうです。

honeycoffee

突然の訪問にも関わらず優しく迎え入れていただいたのも何かのご縁、ということでワークショップに参戦です!

 

中目黒新聞

ところで、コーヒー専門店なのに、どうしてチョコレートを?

 

朝日さん

そうですね、今日講師としてお越しいただいている小方さんとの出会いがきっかけなんです。

他のスタッフが小方さんと面識があり、その縁でこのお店で一度ワークショップをさせていただいて、それからですね。

 

中目黒新聞

ふむふむ。

 

朝日さん

もともと、ソムリエだった頃から生産地、つまり農作物としてのぶどうについて学ぶ事が好きでした。

イタリア時代、バールでのバリスタ経験で今度はコーヒーの奥深さに魅了されて。

コーヒーもワインと同じで農場ごと、それぞれの育った環境で味がまったく違ってきますし、焙煎の仕方、淹れ方によってさらに変化を楽しんだり、まさに嗜好品。

そして、カカオ豆もコーヒーと同じく果実。

加熱をすることで焙煎して、味を引き出すのも同じ。

その奥深さをカカオハンターである小方さんとの出会いで多くの気づきをもらい、それ以来お店でも実際に焙煎し、豆から作ったチョコレートを提供するようになりました。

 

中目黒新聞

なるほど、だからカフェでチョコスクールなんですね。

 

お店には『カカオの焙煎はじめました。果実のようなできたてチョコレートあります』の文字。

honeycoffee

 

朝日さん

自分自身もまだ試行錯誤、勉強しながらコーヒーと一緒にチョコの提供をはじめたところです。

豆について1つ1つ学んだり、味の違いを研究しています。

アメリカやカナダで、自家焙煎してチョコを作って販売するスタイルのお店が少しずつ生まれてきているんですが、日本ではまだまだこれから。

 

中目黒新聞

独立系のチョコレート屋さんですね。なんだかワクワクしますね。

 

朝日さん

つくるノウハウだったり、同業者のつながりもまだまだです。

今主流のサードコーヒーの流れも(農場毎の豆の個性を活かし、焙煎と淹れ方を工夫して、豆本来の味を楽しむカルチャー)、それぞれのお店が味や風味を探求する過程で、焙煎や淹れ方、あたらしい器具が生まれたり、発展してきたと思います。

今日開催するワークショップも、近所でバリスタをやっている方も何人かいらっしゃいますし、僕自身が勉強する過程で、一緒に味を追求する仲間と出会えたらいいなと思って。

そうすることで、味にも多様な広がりが出て、お互いを刺激しあえると素敵だなと。

 

中目黒新聞

そうですか、なんだか素敵なコミュニティになっていきそうですね。

 

朝日さん

それで、こちらが本日の講師をしていただく、

カカオハンターの小方さんです。

 

中目黒新聞

カカオハンター!なんか、かっこいいですね。

こんにちは、今日は宜しくお願いします!

 

小方さん

こんにちは!今日は4時間の怒濤のカカオレッスンなので、途中で居眠りせずにしっかり最後まで頑張って下さいね。

honeycoffee

 

中目黒新聞

は、はい、頑張ります!

肩書きが『カカオハンター』ということなんですが、普段は何をされているのですか?

 

小方さん

えー、そうですね、1年の半分は日本、半分はコロンビアで過ごしています。

コロンビアでは、現地のNGOと一緒にカカオ生産の農場を立ち上げたり、栽培の指導をやったり。

また、コロンビアから世界へカカオ豆の販売のルート開拓なんかも。

日本では、こうやってカカオ豆について話たり、チョコレートの商品企画や事業開発なんかも、プランナーとしてお手伝いさせていただいてます。

 

中目黒新聞

そうですか、かなりのボーダレスですね。

先ほど朝日さんがおっしゃってたように、コーヒー豆とカカオ豆、同じ果実ですし、加熱して焙煎する行程があり、すごく共通点が多いですよね?

 

小方さん

とも言えますね、ただ、コーヒー豆とカカオ豆は・・・ 似て非なるもの。

やっぱり、全く同じではないんです。

なぜそうなのか、ワークショップに参加されたらわかるはずですよ。

 

中目黒新聞

おおお、なんだか凄いワークショップに参加させていただけて光栄です。

コーヒー好きとしてはたまらない時間になりそうですね。

テンション上がってきましたよーーー、宜しくお願いしまーす!

 

honeycoffee

 

 

そして、ついに、、、、、、

 

ワークショップがスタートします!

 

続きはwebで!(いつもwebですね。)

 

次回、ワークショップのレポートをお届けいたしますので、乞うご期待!

 

 

(も)

 

 

ハニー珈琲15351
東京都目黒区上目黒1-10-5 フィールドストーン1F
電話:03-6427-0806
営業時間:8:00〜22:00
定休日:月曜日
HP:http://www.honeycoffee.com/
FB:http://www.facebook.com/honeycoffee15351/

 

Share (facebook)