中目黒新聞は中目黒の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

タップダンス、カッコいい! 中目黒のタップダンススタジオ「KAZ TAP STUDIO」でステキなダンサーお二人にお話をうかがいました。

ある日、中目黒新聞に一件のお問い合わせが。

内容を確認すると、中目黒のタップダンススタジオ「KAZ TAP STUDIO」の方からスタジオの紹介をしてほしいとの取材依頼じゃないですか。

 

タップ?

Disneytapper
By Oxborrow at Flickr (Flickr) [CC-BY-SA-2.0], via Wikimedia Commons

 

その方面は全く疎い中目黒新聞、ステッキとシルクハットのイメージを思い浮かべながら、記載されていたスタジオのウェブサイトを確認すると・・・

 

 

ヤバいです!

kaztapstudio

 

想像と全然違うじゃん・・・

 

kaztapstudio

 

なんか物凄くカッコイイんですけど。

 

更にサイトを探索すると、スタジオを主宰する熊谷和徳さん、相当ヤバいです!

 

Kumagai-0161_0204

どうもNYとTOKYOを拠点に世界で活躍するスーパースターっぽいですよ。

「NYタイムズに度々取り上げられ、米ダンスマガジンで『観るべきダンサー25人に選出』」
「日野皓正、coba、上原ひろみ、ハナレグミ、DJクラッシュ等との革命的セッション」
「ソロ公演では青山円形劇場、シアターコクーン、東京国際フォーラムを即日SOLD OUT」
「MIHARA YASUHIROミラノコレクションの音楽をすべてTAPの音で演出」
「東京フィルとの画期的なコラボ『REVOLUCION』を大成功に導く」
などなど、

カン・ゼン・に・ヤバいです!

逆に知らなかった中目黒新聞がヤバいのかもしれません。

ものすごく興味湧いてきたものの、「カッコよすぎて敷居高いな~」なんて思いつつも、折角お問い合わせいただいたのに取材しないなど言語道断。

お返事をし、いよいよ取材当日を迎えることに。

スタジオの場所は、中目黒駅から徒歩2~3分のところにある、目黒川沿い。

kaz01

スタジオのある地下はネイビーとレモンイエローのクリエイティブな雰囲気がムンムン。

やはり他にもダンスや音楽系のスタジオなどが入居しているとのこと。

kaz03

スタジオ内部はイメージ通りのフローリングと鏡が印象的なこれぞダンススタジオな空間。

門外漢からすると、ちょっと神聖な空気さえ感じます。

kaztapstudio

棚にはスタジオを主宰する熊谷さんが伝説を刻んできたタップシューズがディスプレイされています。

kaz05

 

 

中目黒新聞

村田さんはじめまして、今日はよろしくお願いします。

タップのスタジオや教室って他にもあると思うんですけど、「KAZ TAP STUDIO」の特徴を簡単に教えてください。

 

村田さん

こちらこそよろしくお願いします。

当スタジオは世界的に活躍している仙台出身のタップダンサー熊谷和徳が主宰している、タップダンス専門のスタジオでして、開設して5年になります。

kaz

 

中目黒新聞

熊谷さんは普段スタジオにいらっしゃるんですか?

 

村田さん

カズさん(熊谷さん)はレギュラーでクラスは持っていないのですが、ワークショップなどを行っています。

ただ、現在は文化庁の後押しをいただいて1年間本場NYで活動中なので、今は日本にはいないんですよ。

 

中目黒新聞

お~、お国のお墨付きアーチストってことですね。

他にもレッスンをされるインストラクターさんがいらっしゃるんですよね?

 

村田さん

8名いるのですが、みんなそれぞれとても個性的なんですよ。

ダンサーでありながら、タップの板をつくる貴重な職人でもある、なんていう人もいますよ。

m60

 

中目黒新聞

へぇ、そんな方がいるんですか~

 

村田さん

そんなインストラクター達が参加する、2006年に結成した「KAZ TAP COMPANY “TAPPERS RIOT”」は、タップをアートととらえ、様々な活動を行っています。

※次回公演のプロモーションムービー(制作中)をお借りしました。[まだ音入ってません]

 

村田さん

また、カズさんは後身の育成にも力を入れており、インターンの制度を設けたり、スタジオに通うメンバーが出演するライブを行ったりしています。

 

kaz06

 

中目黒新聞

なるほどですね。

 

村田さん

カズさんもインストラクターも、また生徒さんたちもそうなんですけど、

とにかくタップが大好きな人たちがが集まっている

というのが「KAZ TAP STUDIO」です。

また、他のジャンルの人たちとももっと交流できないか、ということもあって隣にもう一室、レンタル用のスタジオがあるんです。そちらも見てくださいよ。

 

中目黒新聞

是非是非!

 

 

ということで、歩いて5秒のレンタルスタジオへ。

 

 

ATELIER K.K.」と名付けられているレンタルスタジオ。

atkk

最近内装をきれいにしたばかりということで、フレッシュです。

リズムを刻む音楽的な要素も多分にあるタップということで、ドラムセットが置いてあります。

atkk

 

村田さん

こちらのスタジオはタップダンスはもちろん、他のジャンルのダンスの練習や、撮影、展示会など、多目的にご利用可能です。

今はヨガやアフリカンダンスのレッスンなどに使われているんですよ。

 

中目黒新聞

ほ~、でもお高そうな雰囲気。

 

村田さん

そんなことないですよ、一般の方が1~2名でご利用の場合、1時間1,500円です。

 

中目黒新聞

えっ、思ったより安いじゃないですか!

 

村田さん

ありがとうございます。人数が増えれば一人当たりの料金はもっと下がるんですよ。

 

 

 

こんな所にいろいろ使えるレンタルスタジオがあるとは貴重な情報ですね。

もうすぐタップのレッスンが始まるというので、見学するためにタップスタジオにまた戻ると・・・

 

 

 

 

 

s1

 

ステキ過ぎる女性が軽やかに踊ってますよ!

 

中目黒新聞

ちょっと、ちょっと、村田さん、村田さん、どなたですか?

 

村田さん

あ、インストラクターの翔有子さん(しょうこさん)です。

翔有子ちゃん、ちょっと、ちょっと。(と、手招きする村田さん)

 

翔有子さん

こんにちは、翔有子です。よろしくお願いします!

s2

 

な、な、な、な、な、なんですか、その素敵なスマイル。

 

ヤバいじゃないですか~~~

 

中目黒新聞

翔有子さん、始めまして。

中目黒新聞というものですが、今日はスタジオの取材させてもらっているのですが、翔有子さんにも加わっていただいてもよろしいですか?

 

翔有子さん

ええ、もちろんですよ。

 

中目黒新聞

ありがとうございます。

スタジオのことは村田さんにうかがったので、まずは翔有子さんからタップを始めたキッカケを教えてもらえますか?

 

翔有子さん

はい、子供の頃から習い事としてタップ含めいろいろなダンスをしていたのですが、中学生の頃からタップだけに絞っていましたね。

s3

 

中目黒新聞

へぇ~、そんな小さい時からタップを踊っていたんですね。

タップの魅力を一言でいうと?

 

翔有子さん

タップは決められたこと、同じことをしなくてよくて、そういう自由なところがタップの大きな魅力ですね。

また、タップはジャズとともに進化してきたのですが、今ではファンクやヒップホップなど、いろいろなジャンルの音楽で踊ったりするんです、そういう音楽的なところも魅力です。

s6

 

村田さん

そう、そう、今、自分たちがレッスンで教えているのは、自由に踊れる、みんなそれぞれ自分のリズムや動きで踊っていいんですよ、というタップで、その魅力を伝えたいと思っています。

 

中目黒新聞

では、村田さんがタップを始めたキッカケも教えていただけますか?

 

村田さん

僕も仙台出身なのですが、元々ストリートダンスをやっていまして、24歳の時にたまたま機会があり、カズさんの仙台での公演を観たんですよ。

衝撃でしたね。

やってみたいと思いましたね。

それですぐに仙台で唯一タップを教えてくれるところに通い始めました。

その後上京し、月1回のカズさんのワークショップに通っているうちに、いろいろ拡がりこちらのスタジオができ、今に至っています。

 

m10

 

中目黒新聞

やっぱり超一流アーティストのパフォーマンスってすごいんですね。

村田さんの行動、いや人生を変えちゃうんですからね~

翔有子さんは「KAZ TAP STUDIO」へはどういういきさつで?

 

翔有子さん

タップの腕を磨くために、本場NYに大学時代何度か短期で、卒業後に長期で留学に行きました。

最初の頃は地下鉄で踊ったり、でも許可ないと怒られちゃうんですよね。

それでライセンスもちゃんと取って、ユニオンスクエアやタイムズスクエアなんかで踊りながら、タップの勉強をしていたのですが、その頃NYを拠点に活躍していたカズさんに知人を介して出会ったんです。

それ以来、一緒に練習したり、ショーに出させてもらったりしていたのですが、日本に帰国した時には「KAZ TAP STUDIO」が出来ていて、自然と参加した、というかんじです。

s13

 

中目黒新聞

カッコイ~。

今うかがったストーリーで翔有子さんの映画の前編ができそうですね。

「KAZ TAP STUDIO」やお二人のこれからについて教えてください。

 

翔有子さん

そうですね、私はとにかくずっとタップを続けていきたいですね。

もともとそういう気持ち、情熱は誰にも負けないつもりで取り組んできています。

 

村田さん

自分もずっとタップをやっていきたいと思っています。

「KAZ TAP STUDIO」を盛り上げつつ、自分のやりたいことを実現する機会も増やしていきたいですね。

 

翔有子さん

「KAZ TAP STUDIO」はとても心地よいファミリーのような集まりなんです。

ファミリーの輪が大きくなって、タップダンスの魅力をもっともっと多くの方に知ってもらえたら嬉しいです。

 

村田さん

そういえばもうすぐ5周年ということで、ファミリー総出演の「軌跡と奇跡-kiseki-」というイベントをやるんです。

3/23にアサヒアートスクエアというところでやるのでよかったら見に来てください!

※チケットは当日券も含めSOLD OUT とのことです。

 

中目黒新聞

へぇ、そんな立派なイベントに生徒さんも出られるなんて素敵ですね。

最後に軽~くでよいので、タップしてるの見せてもらえませんかね?

 

翔有子さん

いいですよ~

じゃ、タップシューズに履き替えますね

s20

 

中目黒新聞

ブーツなんですか? かっこいいですね。

 

翔有子さん

普通の革靴のソールを分厚く底上げして金具を付けてタップシューズにするんです。

底上げする厚みや、金具の付け方によって音が変わるんですよ。

 

タタタタン と音を出してくれる翔有子さん

s21

 

村田さん

僕のこのシューズは音が軽いんですよ。

 

と、いつの間にか村田さんもシューズを履いてくれています。

m30

 

タタタタンと、ステップを刻んでくれる村田さん、確かに軽い音です。

 

m31

 

それに呼応するかのように翔有子さんが踊り出し、

 

s41

 

入れ替わるように今度は村田さんが踊り返し、

 

m51

 

なんかダンスバトル的な掛け合いが始まりましたよ!

 

m53

 

すげー!カッチョエー!

 

m54

 

段々、熱気を帯びてきた~

これは、映像に収めたい!

と、ここで慌てて買ったばかりの不慣れなカメラを初めてムービーモードにチェンジ。

ピンボケしてますが、カッコよさは伝わるはず!

その映像がこちら!

 

 

中目黒新聞

いや~、ありがとうございました。

タップ、感動しました!

ちょっと中目黒新聞もあんなカッコイイ感じで踊れるようになってモテたいな~、運動不足だし・・

 

翔有子さん

いつでも大歓迎ですよ。

実際にやってみるとその魅力がさらに分かると思いますよ。

 

村田さん

そうそう、一緒にタップダンスと中目黒を盛り上げていきましょうよ。

 

m77

 

中目黒新聞

わかりました、リアルに検討します!

入会したら翔有子先生のクラスでお願いしま~す。

 

村田さん

あ~、残念!

翔有子ちゃんは初心者クラスは受け持ってないんですよ~

 

中目黒新聞

え~~~~、

じゃ上のクラスへのステップアップをモチベーションにまずは村田さんのクラスですかね。

 

村田さん

是非是非! きっとタップの魅力にハマってしまうと思いますよ・笑

m90

 

 

ちょうどレッスンが始まる時間になり、生徒さんたちがやってきました。

この日のクラスは女性が中心でしたが、中にはこんなツワモノも。

t

御歳75歳というタロウさん。

軽快なソロプレイを披露していただきました。

 

そしてレッスンがスタート。

l

皆さん真剣な表情で取り組んでいますが、とにかく楽しそう。

間近に迫った5周年イベントが大成功しますように。

 

 

今回取材させていただき、タップダンスに対するイメージがガラリと変わりました。

そして取材に応じていただいたお二人のタップにかける情熱に感動。

また生徒の皆さん含め、皆さんがフレンドリーでアットホームなスタジオの雰囲気がとても心地よかったです。

来年あたりは中目黒でタップのイベントできたらいいですね!

 

 

さて、今回の記事をご覧いただき、タップダンスに興味を持たれた方に朗報です。

2013年4月の1ヶ月間、「中目黒新聞見た!」と伝えてお問い合わせいただくと、

「体験レッスンを無料」で受けていただくことができます。(通常1,000円)

また、見学も大歓迎ということですので、この機会をお見逃しなく!

 

 

また、春休みの時期はキッズ、ジュニア向けの短期教室も開催。

 

「KIDS TAP DANCE」
日時:3/29(金)~3/31(日) 10:30~11:30
料金:3,000円(3日間)
対象年齢:5~9歳

 

「JUNIOR TAP DANCE」
日時:3/29(金)~3/31(日) 15:00~16:00
料金:3,000円(3日間)
対象年齢:小学校4年生~中学校3年生

 

★ワークショップやヨガ教室、アフリカンダンス教室など、いろいろなクラスやイベントなどの詳しい情報はコチラ

 

 

(ガ)

 

 

KAZ TAP STUDIO
住所:東京都目黒区上目黒1-5-10 中目黒マンションB10
TEL/FAX:03-6906-6076
メール:info@kaztapstudio.com
HP:http://kaztapstudio.com/
Facebook:http://www.facebook.com/kaztapstudio
受付営業時間:(平日)11:00~21:00/(土日祝)11:00~17:00

 

レンタルスタジオ ATELIER K.K.
住所:東京都目黒区上目黒1-5-10 中目黒マンションB11
TEL/FAX:03-6906-6076 ※お問い合わせの際は「レンタルスタジオのお問い合わせ」とお伝えください
メール:atelierkk@kaztapstudio.com

 

k

 

※当記事は2013.3.22公開後、2013.3.26に一部表現の修正を行っております。

Share (facebook)