中目黒新聞は中目黒の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

上質なお肉が食べたくてシカタない! そんな時は、卸問屋直営「焼肉鍋問屋 志方」

無性にお肉が食べたい!

お肉が食べたくてシカタなかったこの日。

ついこないだ「上質な焼き肉や鍋が食べたかったらココでしょ!」と、生粋のナカメマニアに教えてもらった「志方」を思い出し、そのお方を誘い出し出陣!

中目黒駅からめぎんをしばらく進み、右にくいっと入ったところに現れる立派な入口の地下が「焼肉鍋問屋 志方

志方

コンクリート打ちっぱなしの壁に挟まれた階段の先のお洒落な照明、重厚な扉が期待感を煽ります。

志方

恐る恐る重い扉をオープン。

 

 

 

「いらっしゃいませ」

志方

扉の裏側でスタンバっていらしたイケメンズが笑顔でお出迎え。

美味しそうなイケメンの中尾専務(左)と、フツウにハンサムな田所店長(右)。

 

それにしても店内はやはり和モダンな落ち着いた雰囲気。

志方

各テーブルの仕切りのガラスにはいろいろな和物の絵が描かれいて斬新さも感じます。

志方

通していただいたお席の目の前には「お庭」までありますよ。

志方

さらにお店の奥には完全個室も装備。

志方

接待や秘密会議にも使えそうですね。

どのお席も広くてゆったりとお食事が楽しめそうです。

 

 

さて、ステキな店内の紹介はこのくらいにして、

お肉ですよ、お肉。

 

メニューを開いてみるとなんと絶滅危惧種の「ユッケ」があるじゃないですか!

迷わずユッケと塩のりサラダとビールを注文し、メインをどうするか作戦を練ります。

 

(1)    焼き肉アラカルト

(2)    すき焼き(1日限定10食)

(3)    牛骨コラーゲンしゃぶしゃぶ(1日限定10食)

(4)    兵庫県志方地方の郷土料理「もつ大根」

 

ん~、悩める・・・

 

全く結論が出ないうちにユッケが登場!

志方
厳選した素材のみ使用『ユッケ』 980円

 

中目黒新聞
おわ~、お久しぶり!
店長、ユッケって最近お店で出してるところあまりないですよね?

田所さん
そうですね、最近はお肉の規格や衛生管理がとても厳しくなっているので、なかなか提供するのが難しくなっているんですよね。
ウチは卸しをやっていたり、店舗も新しいので基準をクリアし、現実的なお値段で提供できるんです。

中目黒新聞
なるほど、では早速、パクリ。
とろける~!お肉の旨みがしっかりでたまりませんな~
ところで店長、メインを(1)~(4)のどれにするか決まらないんですけどどうしましょ?

田所さん
う~ん、どれも召し上がっていただきたいのですが、ウチはとにかく上質なお肉が売りなので、どのお料理でも美味しいお肉は楽しんでいただけると思いますよ。

中目黒新聞
そうですか~、ではちょっと欲張りですけど(3)しゃぶしゃぶをメインに、(1)焼き肉も食べられますかね?

田所さん
しゃぶしゃぶは2人前からで、そこそこお腹いっぱいになると思いますので、先にしゃぶしゃぶにして、余力の分だけ焼き肉、という流れはどうでしょうか。

中目黒新聞
そういう順番で食べたことないけどいいかもですね。
では、その流れでお願いします。

 

志方

というわけで、横顔が俳優の瑛太さんに似ている店長のアドバイスとおりにしゃぶしゃぶ+焼き肉の作戦でいくことに。

※しゃぶしゃぶ、すき焼きは、事前予約するとスムースに出していただけるそうです。

 

しゃぶしゃぶを準備していただく間に塩のりサラダをいただきます。

このパリパリの海苔とドレッシング、好みです。

志方
塩のりサラダ 480円

 

待つことしばし、まずは白~い牛骨スープの入った鍋がスタンバイ。

この白濁したかんじ、コラーゲンたっぷりの予感。

志方

スープが沸き立つ頃に、ザックザックと大ぶりにカットされた山盛り野菜に続いて、

志方

主役のお肉の登場です。

志方

美し過ぎる。

右手前が「特選ロース」、左奥が「極上赤身」の最強ツートップです。

見るからに美味しそう、というかもう美味しい事確定じゃないでしょうか。

志方
 牛骨コラーゲン しゃぶしゃぶ 4,500円/一人前(※1日限定10食)

 

まずは野菜を鍋に投入。

志方

再度スープが温まったところでいよいよお肉を泳がせます!

すぃ~、すぃ~

としゃぶしゃぶし、パクリっ

 

当たり前だけど美味しい~!

 

柔らかくて甘くてお肉の旨みの密度が繊細で濃いのにあっさりくどくないというか、こういうのを上質なお肉っていうんですね。

あまりの美味しさに興奮してしまい、しゃぶしゃぶシーンを撮り忘れました・・・

 

スッキリ爽やかな味わいのポン酢と、濃厚な胡麻ダレでいただくのですが、どちらもオリジナルのタレでお肉との相性もバッチリ。

特に胡麻ダレは甘さ控えめで、ポン酢派の中目黒新聞でもとっても美味しくいただける新発見のお味でした。

志方

 

しかも、時々専務が現れてニコニコですぃ~の作業を手伝ってくれるというサービス精神には恐れ入りました。

志方

 

中目黒新聞
専務~、超絶美味しいです!

中尾さん
ありがとうございます!
そう言っていただけるとホントに嬉しいです。
とにかく国産の質のよいものを厳選して提供しているので、お肉本来の魅力を楽しんでいただけるという点は自信アリです。(ニコニコ)

中目黒新聞
居心地もいいし、このレベルのお肉の割にお値段がそんなでもないような気がします。

中尾さん
ありがとうございます!
そうなんですよ、皆さん「意外と高くないね~」と言われます。
卸問屋がやっているお店の強みですかね。
美味しいお肉が食べたい時はいつでもいらしてください、年中無休ですので。(ニコニコ)

志方

 

なんでも「志方」は卸問屋の社長二人で経営するお店なんだそうで、中尾専務もそのうちの一人。

兵庫県志方地方に卸問屋の会社はあるそうで、その町の名前をお店の名前にしているんですね。

なぜかそんな専務がしゃぶしゃぶしてくれると一層美味しいような気がするのは気のせいでしょうか。

 

そんなこんなでしゃぶしゃぶ二人前を二人であっという間に完食。

野菜も平らげるとなかなか満腹に近い状態なのですが、どーしても焼き肉も食べてみたかったので、定番の「タン塩」と「上カルビ」もいただいてみることに。

 

独特の姿のタン塩が登場。

志方
やわらかく旨みが凝縮した『タン』 1,280円

普通、タンを輪切りにするところを、縦方向に薄~くスライスされた面積の大きい状態で盛り付けられています。

こちらもまた相変わらずの美しさなので美味しさが目から伝わってきます。

網に乗せると一瞬で焼けて旨み凝縮状態に。

志方

当然、美味しい~、です。

薄いのに適度な噛みごたえがあり、なかなかの食べごたえがあり、タンをしっかり味わえます。

 

そして上カルビがコチラ。

志方
上カルビ 1,280円

 

ん~、素晴らしいビジュアル、絶対王者の風格が漂います。

網に乗せるとたちまち脂がしみ出し、ジュージューとそそられるサウンドが響き、あっという間に食べごろに。

志方

甘くて、美味っしい~!

やはりくどくないのでサラリと食べられちゃいます。

しゃぶしゃぶ直後は食べられるかな~と思っていましたが、す~っと入ってしまいましたが、流石にこの辺で完全に満腹、満足。

 

 でもまだまだ食べてみたいものがいろいろあります。

いちぼとかツラミなどの希少部位やホルモンも焼いてみたいし、肉寿司(赤身、トロ、炙り)やユッケ軍艦もつまんでみたいし、もつ大根も食べてみたいし、再訪するのが楽しみです。

 

お肉のクオリティはもちろん、お店はキレイだし、スタッフの方のおもてなしもステキだし、イケメンだし、これは女子会にもよいんじゃないでしょうか。

もちろん焼肉マニアの方にもおすすめです。

 

いずれにしても、美味しいお肉が食べたくてシカタない時は、卸問屋直営「焼肉鍋問屋 志方」ということですね!

 

 

 

焼肉鍋問屋 志方
所在地:東京都目黒区上目黒2-44-24 COMSI 中目黒 B1F
TEL(予約専用):050-5869-1892
TEL(お問い合わせ専用)03-6452-2984
営業時間:17:00~翌1:00(L.O.翌0:00)
定休日:年中無休
クーポン・その他:HOT PEPPER グルメ
Facebookページ:https://www.facebook.com/yakiniku.nabe.shikata


大きな地図で見る

Share (facebook)