中目黒新聞は中目黒の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

「旬八」懐かしくて新しい、街の身近な八百屋さんは旬のこだわり野菜がずらり勢ぞろい。

最近中目黒で賑わっているユニークなお店があるとのタレコミを読者の方よりいただきまして、早速行ってきました。

場所は山手通りを目黒方面にずーっと進んで、ちょうど目黒警察署のはす向かいのバス停の前にありましたよ、日中から人々がひっきりなしに出入りする謎のスペースが。

えっ、謎じゃない?(笑)

はい、素敵なロゴが目を引くそのお店は

八百屋さん「旬八」

旬八

実はこちらの八百屋さん、数ヶ月前に中目黒新聞のFacebookページで新店OPEN情報をご紹介した事があるんです。でもその「旬八 中目黒店」は中目黒駅南出口からすぐの高架脇の「えっ?!ここですか?」と驚くほどニッチなスペースに構えるスーパーちっちゃなお店だったんですよね。まずはその辺りのお話から、元気な声とスマイルで迎えていただいた素敵女子の店長兼バイヤーの松根さんにうかがってみましょう。

 

新鮮でおいしい野菜が毎日買える場所

――こちらのお店「旬八 目黒警察前店」はいつオープンしたのですか?

「はい、昨年の12月にオープンしました」

――それよりも前にオープンした、中目黒駅近くのお店は今ないですよね?

「はい、あちらのお店はもう閉店して、今はこちらの店舗が中目黒のお店として営業しています」

旬八

――そうでしたか、移転されてこんなに大きなスペースになっていたとは(驚) それにしても沢山の方がいらしてますね。

「ええ、おかげさまで沢山の方にご利用いただいてます。お店も以前よりは大きくなりましたし(笑)」

――ところで旬八さんは積極的に出店されているみたいですね。

「はい、現在、こちらの目黒警察署前店と五反田店、赤坂店の3店舗を運営しています」

――今時青果店ってむしろ減少傾向だと思うのですが・・・

「もともと、産地と繋がるインターネットショップ『Agirimart』を運営していまして、安心して食べられる全国のおいしい食材・食品を適正価格でお届けするというサービスを行ってきました。その活動の中で、マルシェイベントなどでポップアップ店舗を出させていただく機会があり、徐々に実店舗も自分たちでやりたいということになり昨年10月の中目黒店のオープンへ繋がっていきました」

――なるほど~ しかし、商品見てるとなんだかリーズナブルなような気がします。

「都心では野菜が高いですよね。特に農薬化学肥料無使用とか有機栽培のお野菜は。そうなると、野菜が毎日買いたくても買えないものになってしまって。

誰でも毎日買える価格帯で、新鮮でおいしい野菜を届けたい。

そういった想いで仕入れ・販売をしています」

 

会話が生まれる、お客さんとのgoodな距離感

旬八

――ところで、お客さんとスタッフさんがいろいろなお話をしていますよね。

「実店舗を運営するにあたり、お客様とのコミュニケーションのあり方はひとつのテーマにしています。おすすめの商品やそのレシピを紹介したり、生産者の方の想いや、野菜のこだわりの育て方などをお伝えすることで、ネット通販やスーパーにはない体験や場を生み出せるのではないかと考えています」

――たしかに最近そういうお買い物の仕方って日常生活で少ないですね。

「便利な世の中になってきていますけど、気軽に会話を楽しめるような距離感のお店もあってもいいのかな、と思っています。旬八はそういう場としてお客様との関係を築いていけたら嬉しいです」

 

今が旬!旬八〜夏のおすすめ野菜〜

――今日の旬なお野菜を教えていただいて良いでしょうか?

「全部オススメですけど、夏のはじめのこの季節ならまずはトウモロコシです!」

旬八

栃木県 島田さんの有機栽培 とうもろこし  1本 180円 2本 350円

 

――キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! つぶの1つ1つがピカピカ黄金色に輝いてるぅ。いかにもおいしそうなルックスですね!!買います!

「ありがとうございます。とにかく甘くておいしいですよ~ そしてこちらのブースも見てください。

産直・こだわり栽培の野菜たちです」

旬八

――わおっ!ものすごい種類の野菜たち!

「今日ご用意しているのは青森、長野、栃木の生産者さんの野菜です。いずれも農薬化学肥料を極力使用しないで育てていて、いろいろな種類の野菜を作られている農家さんなんです。1種類の野菜を大量に出荷するスタイルではなくて、その日に収穫出来る一番旬でおいしい野菜を農家さんに選んで送っていただいています。

新鮮で旬な野菜を少量多品種で提供させていただいているので、すぐに売り切れてしまうんです」

――ほ~、宝探しみたいでワクワクしますね。

「はい、今日のラインナップだと、この茶豆などはちょっと珍しくておいしいですよ」

旬八

栃木県 旬菜屋 茶豆(有機) 280円

 

――分かりました!買います!

「ありがとうございます。こちらの水ナスは、ステーキにしてお醤油やポン酢をサッとかけていただくとおいしくいただけると思います」

――分かりました!即買います!

旬八

長野県 にこりこ 産直こだわり栽培 水なす 180円

 

――あ、、、お店の奥でめちゃ存在感出してるアレ、アレはどうですか?

「ありがとうございます。こちらのパイナップル、サイズは手のひらサイズなんですけど、びっくりするくらい甘いんですよ」

旬八

沖縄県 産直こだわり栽培 パイナップル 1玉 350円

 

「パイナップルのことを熟知している沖縄の矢野さんという生産者さんが、美味しくならないと絶対に出荷してくれないんです。信頼のおいしさを是非一度ご賞味下さい!」

――分かりました!もちろん買います!

「ありがとうございます。あっ、ちょっと待っていてください」

と、お店の奥に姿を消した松根さん。すぐに戻ってきた手のひらには真紅の宝石が。

旬八

「ちょっと召し上がってみてください。ちょうど袋詰めする前の物があったので」

――いいんですか? それではいただきます・・・

 

 

 

わぉ! フレッシュ&ジューシー! そして、甘みもググっときます!

「高糖度のミニトマトなんです。農薬を3、4割減らして作っているもので、糖度が9度i超という、自然の甘さたっぷりのミニトマトです」

旬八

大阪府 木下さん 高糖度ミニトマト 一袋 260円

 

――いやー、もう参りました!

宝の山じゃないですかー!旬八。

旬で、まさに今食べたい最高の野菜たちが大集合ですね。

旬八

生産者さんと旬八さんの想いが込めらているせいか、ひとつひとつの野菜や果物がなんだか活き活きと輝いているように見えます。

旬八

旬八

旬八

旬八

旬八

 

ホームタウンに旬八、いつもあなたのそばに

――近所にこんなお店があったらサイコーだな~と感じました。

「ありがとうございます。実は2020年までに都内で100店舗の旬八を作りたい!という目標を掲げているんです。都心で生活している方々に、新鮮で手頃な価格のおいしい野菜をたくさん届けられるよう頑張ります!」

――100店舗。すごい!!

「仕入れ力をつけることで生産者さんに貢献し、販売力をつけることでお客様に貢献し、お店が賑わう事で地域にも貢献できればと思っています」

――ステキです! 本日はありがとうございました!

「こちらこそありがとうございました。野菜も沢山お買い上げいただいて(笑) 皆さまのご来店、心よりお待ちしております」

 

かわいい旬八袋に入れて、野菜をそっと渡してくれる松根さん。なんか、ホームタウンにこの景色、いいなーって、パシャリ!

旬八

旬八さんが目指す都内100店舗計画、もはや野菜を通じたインフラ整備! 若いスタッフによる挑戦、応援したくなっちゃいました!そんな旬八のまわりにはおいしい幸せの輪が拡がりそうです。お近くの方も、野菜好きの方も、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

旬八 目黒警察署前店
所在地:目黒区中目黒4-5-2 福田ビル1F
営業時間:10時〜20時
定休日:不定休(HPやFBでご確認下さい)
HP:http://shunpachi.jp/
FB:https://www.facebook.com/shunpachi

Share (facebook)