中目黒新聞は中目黒の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

「AOICHI HOUSE wedding」 “小さな結婚式”を手掛ける中目黒初のウエディングサロン。

中目黒初のウエディングサロンオープン!

そんなプレスリリースが中目黒新聞に届き、こんなものが送られてくるとは中目黒新聞も認知度が上がったものだ、と喜んでいたのですが、ウエディングサロンってどんな?という疑問が沸々と沸いてきたので、久しぶりの取材にLet’s Goです!

サロンの名前は

「AOICHI HOUSE wedding(アオイチハウスウエディング)」

不思議な名前だな~、などと思いつつリリースにある地図を頼りにテクテク歩いてたどり着いた先は・・・

AOICHI HOUSE wedding

あら?!

ここって確か昨年取材し、今年のお花見でお世話になったジュエリーショップLovignetteじゃないですか?!
もう潰れちゃったのかな・・・ フツーに爽やかなメンズとメガネと帽子の髭メンズ、懐かしいな。

とりあえずドアをオープン。

AOICHI HOUSE wedding

あ、何かお客さんいる。ども、お邪魔しまーす。

AOICHI HOUSE wedding

あれ? 奥にヒゲメガネ君発見!

「あ、どもども、元気ですか?」

――元気ですかも何も、ヒゲメガネくんあなた!この神聖なウェディングサロンで何してるんですか?

AOICHI HOUSE wedding

――いやいや、爆笑されても意味不明だし。。

「ジュエリーショップLovignetteは潰れてないですよー。中目黒新聞でご紹介いただいてから、マリッジリング(結婚指輪)を探している方にたくさんご来店いただいてます」

――え? じゃどうしてウエディングサロンにしちゃったんですか?

「お客様から、“Lovignetteの持つアットホームな雰囲気で、少人数のさりげなく上質なウエディングしたいなぁ”という要望を聞くことが多くて。だったらそんなウエディングを実現できるウエディングプランナーと一緒にサロンもやっちゃおうよ、というわけなんです」

――ほー、なるほど。

AOICHI HOUSE wedding

――ということは、ジュエリーショップはそのままで、ウエディングサロンを併設したってことですか?

「そうですよ、奥のオフィススペースを別の場所に移転し、そのスペースを小さなサロンにしたんです。そもそもプレスリリースにもそう書いてあったでしょ?」

――ほほう、プレスリリースはちゃんと読んでなかったけど、そういうことだったんですね。では、AOICHI HOUSEってどういう意味ですか?

「青葉台一丁目だから『アオイチハウス』です」

――なるほど、もう住所まで覚えちゃいました。ところで今日は美男美女のお客様がいらっしゃるのにお邪魔しちゃって大丈夫でしょうか?

AOICHI HOUSE wedding

「こちらの皆さんは、名古屋でte-ra BRIDES COLLECTIONというウエディングサロンを運営されているプロデュース会社の方々です。もともとLovignette Bridalを名古屋でご紹介いただいたご縁などもあり、ウエディングサロンをスタートさせるということで、色々と相談させてもらっていたんです」

――なるほど、ビジネスパートナーってことですね。ところで、プランナーさん、なんかずっと食べてますね?

AOICHI HOUSE wedding

「ハワイのお土産で、さっき伊藤さんからいただきました」

ん?ITOさんって誰ですか?!

「あ、私です。私がAOICHI HOUSEのウエディングプランナーの伊藤です」

AOICHI HOUSE wedding

――ん~、見るからに優しそう。そもそもプランナーさんってもっとお堅い感じだと思っていたけれど、皆さん柔らかい雰囲気ですごく親しみやすい感じなんですね。

「結婚式って新郎新婦やゲストが中心なので、私たちプランナーはあくまでサポート役だと思っています。お二人の思いを引き出すためにも、まずは私たちが飾らずに素の姿でいたいなと。もちろん本番では緊張感MAXで頑張りますが、普段はありのままのお二人と私たちで、じっくりと準備を進められたらと考えています。」

ありの~♪ ままで~♪ なんでもないです。

――形式も大切だけど、結婚式ってそもそも結婚する二人がどうしたいかってとても大切ですもんね。

「そうなんです。結婚ってそもそもゴールじゃないので、その先の新しい生活につながる大切なスタートラインですよね。これからどうしていきたいかを一緒に考えながら、誰に結婚を報告したいか、せっかく集まってもらうゲストとどういう時間を過ごしたいか、といったことをひとつひとつ丁寧にサポートできればと考えています」

AOICHI HOUSE wedding

――う~ん、ITOさんカッコイイ。素敵な人生の先輩と一緒に、結婚式の在り方から考えてもらえたら、結婚するカップルはきっと幸せになれますね。

ちょっと!私たぶん想像よりも若いですよ。

「しかも結婚はおろか、彼氏もいませんし・・・ 人生の先輩というより、皆さんの幸せを少しでいいので分けてもらいたいくらいです(笑)」

――あ、それは失礼いたしました~。いい人見つかるといいっすね。

シンプルで二人らしくありのままがいいよね、という伊藤さんの想い、たくさんの方々に共感されそうです。せっかくだから、どんなウエディングができるのか教えてほしいとお願いしたところ、伊藤さんがこれまで手掛けてきた事例を見せていただけることに。

 

「こちらは山奥で知り合いを招いて手作りの小さな食事会を開催しました。花や野菜を知人から譲り受けたりしながら手作りで進めたウエディングでした」

AOICHI HOUSE wedding

AOICHI HOUSE wedding

――めちゃめちゃいいかんじじゃないですか~、ステキです!

「ありがとうございます。次は沖縄でのリゾートウエディングです。空と海が青くて開放的ですよね~」

AOICHI HOUSE wedding

AOICHI HOUSE wedding

――なんかもう映画のワンシーンのようなステキさじゃないですか~

「ありがとうございます!そして次は公園でウエディングした事例です。大きなテントを張るのが大変でしたが、オシャレなおふたりらしいウエディングができました」

AOICHI HOUSE wedding

AOICHI HOUSE wedding

――サイコーです!お二人の表情が全てを物語っていますね。

「ありがとうございます!他にも、凛と和装を着こなして、さまざまなロケーションで撮影をしたり」

AOICHI HOUSE wedding

AOICHI HOUSE wedding

「大好きなおばあちゃんのために、自宅でフォトウエディングをしたり」

AOICHI HOUSE wedding

AOICHI HOUSE wedding

「あ、これはつい最近なのですが、こんなかんじでカジュアルなパーティなどもお手伝いしています」

AOICHI HOUSE wedding

AOICHI HOUSE wedding

いやいや、ウェディングって今やいろいろなスタイルがあるんですね~ そんな自分たち流を手作りしていく過程も含め、大人ウェディングな気がします。

「これから大人になっていく自分達の思いを伝えたいっていう感覚の方が増えていると思います。そういう意味では、場所やドレス云々の前に、これからご結婚されるおふたりがどういう人生を夢見ているかをうかがいながら、取り組ませていただいています!」

 

AOICHI HOUSEという新展開を始めたLovignette ですが、Lovignette Bridalのマリッジリングやジュエリーだけでなく、国内のクリエイターさんによるこだわりのウエディングアクセサリーや小物、引き出物向けのギフトなども取り揃えています。せっかくなので一部をご紹介。

AOICHI HOUSE wedding

Lovignette Bridal マリッジリング[Opus One] K18YG 100,000円(税抜)/K18WG 100,000円(税抜)/Pt900 150,000円(税抜)
※オーダーアイテムのため、制作には2~3ヶ月かかります

AOICHI HOUSE wedding

AFLO+(アフロプリュス) ブーケ・ブートニアセット 75,000円(税抜)
※オーダーアイテムのため、制作には1~2ヶ月かかります

AOICHI HOUSE wedding

PRISTINE タオルギフト 3,000円(税抜)~
※数種類のタオル(柄・サイズ)を詰め合わせ、パッケージを選び、オリジナル刺繍も可能

 

クリスマスに向けて目黒川のイルミネーション「青の洞窟」ももう間近。カップルで中目黒に訪れる際は、他にはないこだわりのハンドメイドアイテムを探しに、ぜひアオイチハウスへ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 
 

AOICHI HOUSE wedding(アオイチハウスウエディング)
所在地:目黒区青葉台1-17-2 Lovignette(ラヴィネット)内
電話:03-6427-0198
営業時間:12:00〜20:00(目黒川のイルミネーション期間は24:00迄営業)
定休日:月曜日(事前予約可)
HP:http://aoichi.net/
HP:http://lovignette.com/ (こちらはジュエリーショップLovignetteのサイト)
Facebook:https://www.facebook.com/aoichi.house

Share (facebook)