中目黒新聞は中目黒の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

KONPLOTT(コンプロット)。迷い込んだ古民家の奥は、ハンドメイドのジュエリー屋さんだった。

一本奥まった路地に入ってみたら…なんだか良い雰囲気のお店、見つけちゃった♪

というのは中目黒を歩いているとよくあることですが、

先日たまたま迷い込んだ場所でなんとも素敵な出会いがありました。

 

目黒川沿い、緑橋近く。

2008年の夏まで、アパートと民家、町工場という古い3つの空間を再利用してカフェやブティック、パンケーキのお店があり賑わっていた上目六さくらショッピングセンター(かめろくさくらショッピングセンター)があったところ。

今はとなりの広場に日替わりでキッチンカーがやってくる、中目黒名所のひとつであるところを通ったある日のこと。

今まで気付かなかったけど、建物に大きな垂れ幕が。

 

KONPLOTT

ということは、何かのお店があるのかな…

奥に続いている通路をおそるおそる進んでいきます。

KONPLOTT

ドキドキ。

KONPLOTT

「この先にお店があります」、さらに壁には「JEWELRY KONPLOTT」と。

KONPLOTT

ぽうっと灯った明かりの先には白く塗られたデッキが続き、古民家がお店になったような空間を発見。

KONPLOTT

お店の中にいた男性と目が合うと…

どうぞ。という具合にガラス戸を引いて招き入れてくれました。

KONPLOTT

店内にはグラマラスで静かな輝きを放つジュエリーたちが数多く並んでいます。

【KONPLOTT(コンプロット)】というドイツ生まれのハンドメイドジュエリーを扱うショールーム兼ショップ。

日本にはまだ数店舗にしか置いていないブランドで、こちらが日本で唯一の総代理店なんだそうです。

迎えてくれたのは、オーナーの大場伸城さん。
中目黒歴の長い大場さんが、この場所でジュエリーのお店を始めたきっかけから伺ってみました。

 

中目黒新聞
なんだか迷い込んじゃいましたが、優しそうなお方でホッとしました…(笑)
大場さんと、KONPLOTTのジュエリーの出会いはどんなきっかけだったんですか?

大場さん    
もともと友人がこのブランドのユーザーだったんです。
それでうちの奥さんがその友人から紹介されて、気に入ってずっと使っていて。
そこから向こうの社長さんとつながるきっかけがあって、お手伝いしながら今年1月から日本の総代理店をやっています。

中目黒新聞
この場所でショールームを始めたのはいつですか?

大場さん
ここでショールームを始めたのは5月からですね。
大家さんが知り合いで、物件を探していたときに声を掛けて頂いてお借りしました。
全国からやってくるバイヤーさんと商談をしたり、もちろん個人でフラッと立ち寄ってくださった方にも販売しています。

 

ちょうどそこへマーケティングマネージャーを務める奥様の大場法子さんが戻ってこられたのでちょっとお話を。

耳元にはもちろんKONPLOTTのイヤリングがキラリ☆

KONPLOTT
 

中目黒新聞
法子さんが愛用していたのが、KONPLOTTのジュエリーの取扱いを始めるきっかけだったというお話をうかがったところですー。

法子さん
そうですね。私が最初に使い始めたのは、イヤリングだったんです。
ピアスをしていたんだけど、アレルギーになってできなくなってしまって。
それで友人が「ここのブランドはかわいいイヤリングがいっぱいあるんだよー」と見せてくれたのがきっかけでした。
やっぱりTシャツとジーンズだけでも何かひとつアクセサリーがあると、

オシャレ感がグッとアップしますよね。

中目黒新聞
たしかに。さりげなくワンポイントで、いいですよねー。
なかなか個性的なデザインのものが多い印象ですが、ボリュームがあってゴージャズで、身に付けるのに勇気が要りそう・・・

法子さん
そう思うでしょ?でも、付けてみると意外なほどシックリくると思いますよ。
お客様で「こんなに派手なの、どこに付けていくの?」という方もいますが、海外だとそんなにハイジュエリーのものじゃなくても、上手にアクセサリーを取り入れているんですよね。

洋服に付け足すというよりは、シンプルな格好に一点。

さり気なくコーディネイトのアクセントにしてほしいですね。
KONPLOTT

中目黒新聞
なるほどー。ジュエリーというとめちゃくちゃ高いのかな・・・ と思ったら(プライスをチラ見)

案外買えちゃうかも?な価格ですね。

法子さん
手が届かないほどではないですよね。
いわゆる宝石類のジュエリーとは違うけれど、しっかりと作り込まれているので永く使えますしね。

男性が1人でいらっしゃる方もいますよ。

差し上げるお相手の雰囲気を伺いながら、プレゼント選びのお手伝いをすることもあります。

 

うーん、心強い!
これならギフトでも自分へのごほうびでも、とっておきの一品にめぐり逢えそう。
そこで法子さんに今シーズンのおすすめアイテムを選んで頂きました。

【Dancing Star】 ネックレス 31,500円 / イヤリング 24,500円
KONPLOTT

星をモチーフにした人気のシリーズ。
大小さまざまなデザインの星と、たっぷりとあしらわれたスワロフスキーがキュート☆

 

【Sinners and Saints】 ネックレス 16,500円 / イヤリング 14,000円
KONPLOTT

パールのアイテムは持っているという方も、ちょっと変わったデザインのこちらを。
「冬のニットと合わせたらカワイイ」と法子さん。

 

【Water Falls】(中央)ネックレス 6,500円 / (左列上)ピアス 8,400円
KONPLOTT

お手頃なのに、ちゃんとアクセントになる。

そんな一品もたくさん揃っています。

 

さらにドイツ発のブランドということで、気になる作り手のこだわりについてオーナーの大場さんにうかがいました。

 

中目黒新聞
このブランドのデザイナーさんとの交流はあるんですか?

大場さん
はい、ミランダ(Miranda Konstantinidou)というギリシャ生まれの女性がデザインしています。
彼女は、クオリティーに対するこだわりがすごくありますね。
元々「コスチュームジュエリー」というカテゴリーで、パーティーや着飾っていくようなシーンに付けていくものから始まっているんですが、そういうのは価格が高いので

日常に付けられるくらいの価格でクオリティーを落とさない

という意識がすごく強い人です。

中目黒新聞
いやー、そういうストーリーを聞くとますます惹かれちゃいますね。
一点モノというか、日本ではまだ扱っているお店が少ないんですよね。

大場さん
そうですね、制作はフィリピンのセブ島で職人さんがひとつひとつ手作りでやっています。
日本ではうちが代理店をやっているんですが、ヨーロッパにはたくさん直営店があって、既に60店くらい出ています。
有名人も愛用しているみたいですよ。

マドンナとか。
あと意外なところだと、ベリーダンスをやっている人がけっこう来られます。
よく光るところがステージ映えしていいようですね。

スワロフスキーを使っているんですけど、どの角度からもよく光るようにカットされているんです。

そういう部分も、デザイナーのこだわりと職人の腕前が合わさり実現されたKONPLOTTの魅力の一部です。

KONPLOTT

 

独特な存在感があり、大胆なのに主張しすぎない。
そんなKONPLOTTのジュエリーの世界観に魅了されっぱなしでした。
これぞ!という一点に出会いたい方にはもちろん、ちょっとした探検気分で立ち寄ってみるのもオススメします。

 

(ち)

 

KONPLOTT

 

KONPLOTT(コンプロット)
住所:東京都目黒区青葉台1-25-9
電話:03-5794-3535
営業時間:(平日)12:00~19:00 (土日祝祭日)11:00~19:00
定休日:月曜日
HP:http://konplott.info/
Facebook:http://www.facebook.com/norita.jp

 

 

Share (facebook)